目次 SAKURAインターネットビジネス未来志向SAKURA

さくらネット貴方と共に未来に向かってチャレンジしませんか!!常に未来志向にあずみの情報商材レビューお遣い有益情報をお知らせします。

ホーム > カテゴリー - 目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PayPal について

GDI をはじめるには報酬を受け取る準備が必要です。

GDI での報酬の受け取りは以下の3通りになります。
  (1) 小切手の郵送
  (2) Bank Wire/銀行振込
  (3) PayPal

この3通りの中で一番お勧めするのは (3) PayPal (ペイパル) です。

小切手の場合、換金するのに手数料が2000円~5000円程度かかり
ますのでお勧めできません。。。。(>_<)
日本語でサポートしてますし違和感なく気軽に使えると思いますよ。
paypal_logo.gif
20080201195053.png



そのPayPal (ペイパル)についてもブログで少しずつ解説していきます。
参考にしてもらえたらと思います^^

PayPal (ペイパル)とは?
イメージでは『オンライン預金銀行』見られがちですが、正確には少し違います。
PayPal (ペイパル)は、メールアドレスを利用して口座間のオンライン決算をす
るサービスです。

銀行の様な口座番号はなくメールアドレスで金銭のやりとりをするわけです。
PAYPALは送金業務を行うだけで、銀行・ネットバンクではありません。
実際にPayPal (ペイパル)を利用するにあたり、感覚的にはオンライン銀行と
思ってもらって差し支えはないと思います。

PayPal金銭の授受をPayPal が介入しているので国際取引(約190カ国)が
スムーズに行うことができるようになります。
なのでSecond Life(セカンドライフ)・eBay(世界最大のオークション)・海外
のお小遣いサイトなど、個人でも、世界を相手にお金のやりとりが簡単にでき
る手軽で便利なシステムです。

業界トップクラスの不正防止システム。
プライバシー保護も徹底しています。
お客様は未承認取引に対しては100%保護されています。

こんな信頼度の高いPayPal (ペイパル)を利用しているGDIもまた信用できると
考えることもできますね。


PayPal(ペイパル) いろいろ
GDI での報酬を受け取る方法の1つとしてPayPal(ペイパル)をお勧めして
いるので、そのPayPal(ペイパル)の内容について少し触れておきます。

・PayPal(ペイパルは、メールアドレスを利用して口座間のオンライン決算をす
 るサービスです。
  アメリカの会社ですが公式日本語サイトもありますので違和感なく利用できます。


・PayPal(ペイパルの登録は無料です。口座維持費も無料です。


・日本を含む世界各国からの利用が可能で色々な国の通貨での利用が出来ます。
  海外送金も簡単にできます。(送金手数料は無料です)
  銀行に引き出す場合の手数料は5万円以上は無料。5万円未満は250円。
  とても海外でやりとりする金額とは思えないほど安いですね♪


・PayPal(ペイパルから自分の日本の銀行口座に日本円で引き出しできます。
  これでGDIの報酬を受け取る形になります。


・高い評価を受けているセキュリティーシステムで安心です。


・取引先にクレジットカード番号や口座番号を知らせる必要もないので安心です。


・送金は、PayPal (ペイパル)にカードを登録するので残金が無くても口座の残高
 が不足している場合クレジットでの送金になります。
  いちいち$に変えてPayPal (ペイパル)に送金する必要はありません。
  感覚的にはカードでの支払いみたいなものです。
  カードへのポイントはちゃんとつきます。


基本的な説明になりましたが$など海外の通貨を扱うと難しそうなイメージを持た
れるかも知れませんが全くそのようなことはありません。

他に知りたいことがあればPayPal (ペイパル)公式日本語サイトのヘルプを参考
にするといいでしょう。 ⇒ 【PayPal (ペイパル)公式日本語サイトのヘルプ】 
スポンサーサイト
[ 2008/07/29 01:15 ] 目次 | TB(0) | CM(0)

語り詐欺には注意を

Paypalを装った詐欺に注意してください!

Paypal詐欺についてはこのブログでも記事にして注意を促していますが
未だにその手の詐欺が存在するようです。

つい先日もPaypalを装った詐欺メールが届いているというのがサポート
SNSの質問で発覚しました。

その詐欺メールの一部です↓
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
差出人:support@paypal.com
件名:PayPal Account Update

Dear PayPal 潤・customer,

We recently reviewed your account, and we suspect an unauthorized transaction on your account.
Protecting your account is our primary concern. As a preventive measure we have temporary limited your access to sensitive information.
Paypal features.To ensure that your account is not compromised, simply hit "Resolution Center" to confirm your identity as member of Paypal.
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - -

この手の詐欺メールは巧みに必要性のある内容で公式サイトそっくりの偽サイト
に誘導をしてクレジットカードなどの個人情報を抜き出そうとします。
名前ぐらいは聞いたことがあると思いますが『 フィッシング詐欺 』ってやつですね。

ほとんどの人はPaypalの日本サイトで登録をしていると思います。
私のところにPaypalから届くメールは日本語です。
英語で意味がわからない場合はPaypal日本のサイトに問い合わせをしましょう。

参考までに。。。。
PayPal オフィシャルのメールにはメールの先頭が必ず送付宛個人名
(※、『Dear あなたの個人名,』)で始まるはずです。
今回のように『Dear PayPal 潤・customer,』みたいな感じになっていた場合は
疑う必要があります。

GDI をやっている人はほとんどがPayPal の口座を開設していると思います。
またこれからはじめる人も報酬受け取りの為にPayPal 口座を開設すると思
いますがくれぐれも怪しいと思う内容、意味のわからない内容は注意を払って
くださいね。

しかし、今回の件でGDI サポートSNSはやはり心強いと確信しました。
困ったことやわからないことがあればライン関係なしにみんながわかる情報を
提供してくれます。

ネットビジネスで助け合い、互いに刺激になりながらも楽しく頑張れるって良い
ことですよね。ひとりで頑張るのもいいですが、効率的な観点からいうとグループ
として頑張った方が良いことは明白です。
SNSで活動をしている人の頭数だけ知識が集まるのですから当然ですけどね(笑)

あなたがGDIビジネスをやっていくにおいてどれぐらい紹介者をサポートできますか?
困ったときに何人の人があなたをサポートしてくれますか?
GDIビジネスをするにあたりこの部分は大切な部分だと思います!

PayPal(ペイパル) 詐欺には注意してください
PayPal(ペイパル) だけに限ったことではないのですがネットを悪用した
詐欺には十分注意してください (>_<)

PayPal(ペイパル) は世界で信用され国際取引(約190カ国)を行えます。
ですが、逆にその信用を悪用に利用しようとする輩も存在します。

PayPal(ペイパル) を装った詐欺には十分注意が必要です。
手口はEメールでアカウント情報・パスワード・カード情報などを入手するし
ようとするみたいです。

実際にあった例 -------------------------------------------------------------------
(1)『緊急:PayPal アカウントの更新』 ←題名です。
   PayPal ユーザーの皆様。本日、当社のコンピュータシステムの1つに
   問題が発生しました。
   問題は深刻なものではないようですが、慎重を期したいと思います。
   よって問題の発生したコンピュータシステムをオフラインにして、新しい
   システムと交換することに決定しました。
   残念ながら、これにより会員データの一部が失われてしまいました。
   つきましては、以下のリンクからお持ちのアカウントにログインし、あなた
   の情報が影響を受けていないかをご確認ください。
   なお、アカウントの残額は影響されておりません。」
--------------------------------------------------------------------
(2)不審なアカウントは全て、わが社の顧客情報と一致することを確認・証明
   する必要があります。あなたの情報を確認・証明するためには、ここをクリ
   ックして必要な詳細を入力してください。
--------------------------------------------------------------------
このような感じの内容です。 ※【参考記事】←クリック

多くの場合、偽サイトへ誘導し、そこで個人情報の入力を要求します。
セキュリティーなども施されており本物の公式サイトに見立てるという
巧みなつくりにもなっているみたいです。

滅多にないことかも知れませんが頭の片隅においておいてください。
このようなメールが届いた場合、メールからのサイトではなく公式サイトでの
事実確認をすることが大切です。
[ 2008/07/29 00:27 ] 目次 | TB(0) | CM(0)
フリーエリア
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
検索フォーム
SEO被リンクが無料増殖
インフォ関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。